何かお探しですか?
何かお探しですか?

NURO 光 【徹底解説】 メリット・デメリット、お得な理由

2022.09.27 更新
NURO 光 【徹底解説】 メリット・デメリット、お得な理由

在宅勤務などリモートワークの需要が増えたことで、自宅でもより高速通信を利用したいと考える人も増えていると思います。ネット回線といっても種類があり、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。

なかでも「NURO 光」は、通常プランでも最大2Gbpsの高速通信ができ、手ごろな価格で利用できるなどメリットもたくさんあります。NURO 光にするべきかどうか迷っている人にとっても、まずはその特徴を知り、評判なども踏まえつつ決めたいものですよね。

NURO 光の申し込みを検討中のあなたのために、よりわかりやすくまとめてみました。

down

NURO 光とは

NURO 光とは

NURO 光は、ソニーのグループ会社である“ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社”が提供している、ご家庭向けの光回線ネットワークサービスになります。もともとの名前はソネット株式会社になるのですが、2016年7月に社名を変更しました。

NURO 光はTVCMなどでも見かけるように、メディアでも話題のサービスです。さまざまな特徴がありますが、なかでも下りの最大通信速度が2GBpsと他社と比較したときにダントツで速いことも関係しています。そのため、リモートワークなど自宅でネットを使う人はもちろん、オンライン会議やオンラインゲームなど動作が途中で途切れる(止まる)ことなく楽しみたいと考えている人にとっても、NURO 光はとても魅力的なサービスだと思います。

それでいて、月額料金は他社と比較してもほとんど変わりません。大手のソニーのグループ会社であるなど、安心感もありますよね。

こうした理由からもNURO 光を利用する人は増えており、顧客満足度No1(オリコン顧客満足度ランキングインターネット回線)や、100万回線を突破するなど、確かな評判を延ばしていることでも知られているのです。

NURO 光のメリットは?

NURO 光のメリットは?

NURO 光を知るうえで、まずはどんなメリットがあるのかを把握しておかなくてはいけません。ネット回線は一度契約すると長く使うケースも多いため、納得したうえで使えるように、まずはメリットから詳しく見ていきましょう。

通信速度がとにかく早い

NURO 光の特徴でもある通信速度ですが、全光回線のなかでもトップクラスといっても過言ではありません。平均速度として下りは505Mbps、上りは437Mbpsなど全国の光回線のなかでも堂々の1位を取れるほどに高い数値が出ているのがわかります。

この通信速度を実現しているのが、世界基準の「GPONテクノロジー」と呼ばれる通信規格と、光専用のゲートウェイを作っていることにあります。国内にはたくさんのネット回線がありますが、GPONテクノロジーを採用しているのはNURO 光だけなど、他社以上に優れているのもわかると思います。

ネット回線のスピードを重視したい人にとっても、NURO 光の2Gbpsは、大きなメリットといえるのではないでしょうか。

時間帯に関わらず通信品質が安定している

ネット回線でよくみられるのが、時間帯によって通信速度が遅くなるなど安定しない問題です。そのため、混雑している時間だと思っていた速度が出ずに、困った経験もあると思います。

NURO 光は、朝や昼、夕方、夜、深夜などのいずれの時間で見ても超高速のスピードであることがわかります。唯一、夜の20時~23時など下りで475Mbps、上りで409Mbpsになりますが、安定した通信速度になるので品質もよく使いにくさを感じることもありません。

そもそも2Gbpsは、自宅のネットワークを使ってできる技術規格最大の速度でもあります(使用する端末によっても異なる)。混雑している時間帯によっても違うのは仕方がないとはいえ、これだけ速度が出ていれば十分満足できると思います。

Wi-Fiルーターを自分で用意する必要がない

自宅にネット回線を取り入れたいと思っても、Wi-Fiルーターをそろえるなど初期費用がかかると、躊躇してしまう人もいるのではないでしょうか。本来であれば、別に無線LANルーターを用意しなくてはいけないなど手間もかかります。

NURO 光は無線LAN内蔵のホームゲートウェイを、永年無料でレンタルしてくれる仕組みになります。初期費用を抑えられるのはもちろん、最大1.3Gbpsも出るので、複数人で使用していても動きが遅くなる心配もありません。

余計な費用をかけずにネット回線を導入したいと考えている人にとっても、NURO 光のメリットになりますね。

引っ越し先特典が使える

NURO 光では、引っ越しに伴う「契約解除料」や「工事費残債」「契約事務手数料」などの費用を実質0円にしてくれる補填サービスがあります。契約事務手数料を2か月目の料金より割引してくれることもあり、余計な手間もかかりません。申し込みは必要になりますが、設定サポートも1回無料でついてきますので、引っ越しを予定している人も安心です。

NURO 光のデメリットは?

NURO 光のデメリットは?

NURO 光のメリットについて知ったうえで、次にどんなデメリットがあるのかも見ていきましょう。また、NURO 光は全国で使えるものではありませんので、事前にお住いの地域でNURO 光が問題なく使えるかどうかを確認しておくようにしてください。

北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、茨城、栃木、群馬、愛知、静岡、岐阜、三重、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、広島、岡山、福岡、佐賀

以上の都道府県がNURO 光の対象になります。ただし、該当する地域でも、住所によってNURO 光が使えないこともありますので、住所などで確認しておき、問題なく使えるか調べましょう。

具体的にどんなデメリットがあるのか、詳しく紹介していきたいと思います。

開通工事の手間がかかること

ネット回線の多くで言えることですが、新規で回線を引く場合、宅内での工事と、屋外での工事の2種類が必要になります。どちらの工事にしても契約者(家族)の立ち合いが必要になるので、時間的に忙しい人にとっては、負担になる部分もあると思います。

マンションなどですでにNURO 光に加入する工事をしている場合は、宅内のみで屋外は簡単に済ませられることもあります(お住いの部屋によって別途工事が必要になることも)すぐにNURO 光を使いたいと思っても、工事の手間がかかること、立ち合いが必要になるなどすぐには利用できない点がデメリットになってしまうかもしれません。

混雑していると、工事の予約などもなかなか取れませんし、なかには2か月以上待ったなんて人もいます。工事の日程については、わからないことがあればNURO 光に必ず確認しておきましょう。最短でいつ工事が終わるのかなども知らないと、スケジュールが立たなくなってしまいます。

解約満了前だと違約金がかかる

NURO 光に加入するうえで、キャッシュバックを希望する人が多いと思います。その場合、3年契約もしくは2年契約の自動更新プランに加入する必要があります。ただ、自動更新のプランに入っている場合、満了前に解約すると違約金として「1万円」がかかるようになります。

決められた期間を使ってもらうことで、お得なキャッシュバックがついてくるようになるので、途中で使わなくなってしまうかも?と心配な人にとっては、よく考えてから契約したほうがいいと思います。契約期間の縛りがない、低価格帯のプランなどもあります。

NURO 光の料金は戸建てとマンションで違う?

NURO 光の料金は戸建てとマンションで違う?

NURO 光は、お住いの家が戸建てなのかマンションなのかによっても、毎月の料金が変わってきます。まず、戸建ての場合は「NURO 光」になり、マンションの場合は「NURO 光forマンション」として、集合住宅向けに導入できるタイプになります。

初期費用としてかかる手数料「3,000円」は戸建てもマンションにも変わりはありません。初期費用の工事についても「40,000円」を分割にして支払うことになります。大きく変わるのは月額料金になり、光マンションの場合は1,900円~2,500円、戸建ての場合は4,743円と高くなります。

ここにソフトバンクを使っていてセット割を使用するケースや、光でんわなどオプションを追加することで毎月の負担額などが変わってきます。

また、マンションでNURO 光を使う場合は、お住いの家によっても変わるのですが、事前に管理会社や建物のオーナーに許可を取る必要が出てきます。分譲マンションなどでは、管理組合での話し合いが終わらないと、マンション内で工事を行うかどうかも変わってきます。

すでにネット回線が引かれている場合もそうですし、8階以上に住んでいる人の場合は、すでに契約している人が同じマンション内に4人以上いることなどの制限がかかっています。そのため、NURO 光を自宅で使いたいと思ったら、まずは導入できる環境かどうかを確認しておかないと、実際に工事ができず断られてしまうこともあります。

NURO 光は料金面でもかなりお得な理由

NURO 光は料金面でもかなりお得な理由

NURO 光は、ネット回線の中でもコスパが優れているといえると思います。長く使うものですし、毎月の負担を考えると、少しでも安く負担を減らせることに越したことはありません。料金面でどうしてお得だといわれているのか、その理由を紹介します。

工事費が実質無料になる

NURO 光で新しく回線を引くときに、事前に工事費用が必要になります。どのご家庭でも必要になるのですが、まとまった金額だとかなり高額です。NURO 光では、この工事にかかる費用を分割支払金として毎月支払うようになります。さらに、同じ金額を毎月割引してくれる仕組みになるので、契約期間が終わる頃には工事費用の負担もなくなります。

キャンペーンが豊富でキャッシュバックも受けられる

NURO 光は、契約するタイミングによっても変わるのですが、キャッシュバックなど利用者にとっても嬉しい特典がついてきます。今だと45,000円が現金で受け取れるキャッシュバックなどを行っており(2022年9月現在)、開通して6か月後の15日にキャッシュバック受け取り用のメールを送信しています。

そのメールに沿って手続きを行うだけでもらえるが嬉しいですね。途中で契約を解除してしまうと、受け取れなくなるので注意してください。このキャッシュバックはそのときのタイミングでも金額が変わり、新規開通のときにしか受け取れませんので、忘れずに行うようにしてください。

他社乗り換え金の負担を減らしてくれる

NURO 光には「あんしんのりかえサポート」と呼ばれるサービスがあり、他社の解約金を最大20,000円までキャッシュバックしてくれる仕組みになります。

事前に解約をして「解約違約金証明書貼付シート」をNURO 光に提出する必要があるのですが、不備がないと認められると特典として乗り換え金が振り込まれる仕組みになります。

ネット回線の多くで契約期間に応じた割賦が残っている場合や、違約金などもありますので、こうした負担を減らしてくれると、NURO 光にも乗り換えしやすくなりますね。

同時加入でスマホの割引が使える

NURO 光と一緒に契約時にNUROでんわに加入すると、ソフトバンクのスマホ料金が割引になる仕組みがあります。ソフトバンクの「※おうち割光セット」と呼ばれるものになり、毎月のスマホ料金の負担を減らしてくれます。

事前にソフトバンクの該当しているプランに入会する必要がありますが、家族でソフトバンクを使っている人にとっても、固定費の負担が少しでも減らせるのは嬉しいポイントだと思います。

※おうち割セットは、対象としているネット回線を使うことでソフトバンクのデータプランが安くお得に利用できるというものです。例えば、データプランメリハリ無制限や、データプランミニフィット+など種類があります。毎月のスマホ料金が1,100円割引になるので、全部をセットでまとめてしまったほうが費用的な負担を減らすことにもなります。

NURO 光で受けられるお得なオプション

NURO 光では一緒に加入すると、よりお得に使えるオプションが充実しています。

  • ・ひかりTV 月額1,100円~使える
  • ・NURO 光でんわ 月額330円~(地域によって異なる)
  • ・NUROでんき 使用量に限らずずっと501円割引
  • ・NUROガス 使用量に限らずずっと200円割引

などお得なオプションを追加できます。

NURO 光に契約したあとに手続きが必要なものもありますが、一緒に加入を検討している人にとってはお得なオプションになりますので、ぜひ検討してみてください。

まとめ

NURO 光について詳しく紹介しました。ネット回線としてはとにかく早い2Mbpsの下がりが自宅で利用できること、通信の品質もよくキャッシュバックなどお得な特典も盛りだくさんです。どこのネット回線と契約しようか迷っている人にも安心です。また、持ち運びのできるポケットルーターと、NUROで悩んでいる人もいるかもしれません。

自宅をメインに使い、ある程度の通信速度を維持したい人はNURO 光ですし、外出先で使用することが多く、使用用途が限られている人にポケットルーターがおすすめです。リモートワークやゲームなど自宅のネット回線を整え、家族など複数で使いたい人にとってもNURO 光なら快適なネット生活を実現してくれると思います。

定番のWiMAX一覧

置くだけWi-Fi(工事不要)

上へ