何かお探しですか?
何かお探しですか?

WiMAX ホームルーター 5Gの高速を置き型でも体感できる【コンセントにさすだけ】

2024.02.19 更新
WiMAX ホームルーター 5Gの高速を置き型でも体感できる【コンセントにさすだけ】

この記事はPRを含みます。

もしかしたらリアルタイムでWiMAXのホームルーターを検討している人もいるのではないでしょうか。自宅でネット回線を使うときに速度も速くなりますし、家族でゲームやパソコンを使っている人にとってもホームルーターは役に立つと思います。WiMAXの5Gホームルーターとはどんなものなのか、特徴も踏まえてご紹介していきます。

down

WiMAXのホームルーターの特徴

WiMAXのホームルーターの特徴

WiMAXのホームルーターの特徴から解説していきます。

主な特徴には以下のものがあります。

  • ・コンセントを挿すだけでインターネットが使える
  • ・回線工事が不要で物件を選ばない(当日から使える)
  • ・速度が安定しやすい(ポケットWi-Fiよりも)
  • ・5G通信にも対応している
  • ・同時に接続できる端末が多い
  • ・セキュリティ技術が高い
  • ・契約住所以外でも使用できる
  • ・月のデータ容量の上限が決められていないものも

それぞれ詳しく解説していきます。

コンセントを挿すだけでインターネットが使える

WiMAXの5Gホームルーターは、自宅のコンセントに接続するだけで無線LANが使用できます。そのため開通工事が必要なく、好きなときに契約できます。ちなみにWiMAXの5Gホームルーターは、コンセントにつないでスマホやパソコンからWi-Fiの接続のPWを入力するだけで簡単につなげるので、初心者の人でも安心です。

回線工事が不要で物件を選ばない(当日から使える)

WiMAXのホームルーターは工事費などもかかりませんし、借家に住んでいる人にとっても大家さんの許可を取る必要がありません。壁に穴を開ける必要もなく、建物の構造で利用できなくなる心配もありません。即日Wi-FiがつかえるのもWiMAXの良さです。例えば光回線を自宅に引こうとすると、工事費だけでも19800円以上かかりますし、工事ができない建物もあります。物件を選ばずに使えるのもWiMAXのホームルーターの特徴です。

速度が安定しやすい(ポケットWi-Fiよりも)

WiMAXの5Gホームルーターは、利用できる回線が「WiMAX2+」や「au 4GLTE」「au 5G」になり、下りでも2.7Gbpsと安定した速度が期待できます。あくまでも理論上の数値になるので、本当にこの速度が出るかはわかりませんが。でもWiMAXは日本全国に基地局があるので、広範囲でも安定した速度で利用できます。持ち運びのできるポケットWi-Fiよりも安定した速度になるため、速度を重視したい人にもおすすめです。

5G通信にも対応している

WiMAXのホームルーターは5Gに対応しています。なかでもL12は、ホームルーター史上最速になり、高画質動画でも快適に視聴できます。5Gに対応する地域のみになりますが、その範囲も広がっていますので、今後より快適に場所を選ばずに5Gが使えるようになります。これはWiMAXのホームルーターがOFDMからOFDMAに進化したことも関係しており、5Gを使いたい人にこそおすすめです。

同時に接続できる端末が多い

WiMAXの5Gホームルーターは、同時に接続できる端末の種類が多いのも特徴です。ホームルーターの種類によっても変わりますが、L12になると無線接続40台、有線接続2台まで同時に接続できるようになります。同時に端末を使いたいときや、多い人数でのネット回線のシェアでも速度が落ちにくく使えるのも特徴です。家族それぞれの部屋でWi-Fiをつなぐこともでき、階数が変わっても問題ありません。

セキュリティ技術が高い

WiMAXは、不正アクセスを防ぐために、暗号キーを設けています。実際にWiMAXを提供しているUQコミュニケーションズによると、無線区間にはAESを採用しており、不正な傍受対策をしています。暗号化技術になり、現在のコンピューター技術では数十億年を要するといわれています。セキュリティ技術が高いからこそ無線通信でも安心して使えます。

契約住所以外でも使用できる

WiMAXの5Gホームルーターは、外への持ち出しも問題なく使えます。住所登録をする必要がないので、モバイルルーターに近い感覚で利用できるのも特徴です。そのため自宅以外で使えて、必要に応じて移動した場所で速度の速い通信が気軽に使えます。ホームルーターだけど、でも場所を変えてネット回線を使いたい人にもおすすめです。

月のデータ容量の上限が決められていないものも

WiMAXの最新プランになると、データ容量に制限がないのも特徴です。例えばポケットWi-Fiなどは月間容量に制限があるため、超過すると速度制限がかかってしまいます。でもWiMAXの5Gホームルーターであれば、データ容量が無制限になるため動画視聴も存分に楽しめるようになります。すべてのプランではないのですが、在宅勤務など使う時間が長い人にとってもWiMAXの5Gホームルーターがおすすめです。

関連コラム

WiMAXの5Gが使える端末や注意点

WiMAXの5Gが使える端末や注意点

こちらではWiMAXの5Gが使える端末や注意点について解説していきます。

項目としては以下の4つです。

  • ・Speed Wi-Fi HOME 5G L11
  • ・Speed Wi-Fi HOME 5G L12
  • ・5Gに対応していないエリアは4Gになる
  • ・サービスエリアの確認は自分で行う必要がある

WiMAXの5Gが使える端末は以下の2種類になります。

Speed Wi-Fi HOME 5G L11

工事不要の快適なインターネットが使えます。ギガスピードに対応しており、高速のホームルーターであること、下り最大速度2.7Gbps、上り最大速度183Mbpsになります。本体料金は5,940円と手ごろな金額です。大容量データも高速伝送に対応しており、ダウンロード時間も早いので安定した速度が期待できます。

HOME 5G L11のスペック

  • 下り最大速度
    2.7Gbps
  • 上り最大速度
    183Mbps
  • 無線LAN
    2.4GHz/5GHz
  • サイズ
    約W70×H182×D124mm
  • 重量
    約599g

Speed Wi-Fi HOME 5G L12

新しいWi-Fiルーターになり、工事不要ですぐに使えてWi-Fi6 4ストリームに対応しています。本体価格は5940円とL11と変わりません。スマホとの接続も簡単にできるホームルーターになり、SIMカードを挿入して電源を入れるだけです。スマホアプリからのQRコードにも対応しているので、とにかく接続が簡単にできるのも特徴です。

HOME 5G L12のスペック

  • 下り最大速度
    2.7Gbps
  • 上り最大速度
    183Mbps
  • 無線LAN
    2.4GHz/5GHz
  • サイズ
    約W101×H179×D99mm
  • 重量
    約446g

注意点には以下のものがあります。

5Gに対応していないエリアは4Gになる

いずれも優秀な5Gホームルーターになりますが、地域によっては4Gしか使えない場所もあります。5Gに対応していても4Gしかつながらなくなってしまうので、期待できる速度ではなくなってしまうかもしれません。今後、5Gの範囲も広くなっていくため、今は4Gしか使えなくても5Gを使える可能性も十分に考えられます。

サービスエリアの確認は自分で行う必要がある

5Gに対応しているかどうか、サービスエリアの確認は自分で行う必要があります。そのため、お住いの住所などで5Gの範囲になるのかを確認しておきましょう。調べずに契約してしまい、5Gが使えなかった…と後悔することがないように事前確認は忘れずにしておくようにしましょうね。

関連コラム

WiMAXのホームルーターで5Gをおすすめする理由(メリット)

WiMAXのホームルーターで5Gをおすすめする理由(メリット)

WiMAXのホームルーターを使って5Gをおすすめするメリットを紹介します。

項目としては以下の5つです。

  • ・自動でつないでくれるので設定が不要
  • ・追加料金が必要なく5Gが使える
  • ・5Gに関わらずエリアが拡大している
  • ・端末の一回払いと分割払いが選択できる
  • ・au 4G LTEがデフォルトで使える

それぞれのメリットを詳しく紹介していきます。

自動でつないでくれるので設定が不要

WiMAXのホームルーターは回線工事が必要なく、端末が届いたらすぐに使えます。コンセントだけなのでホームルーターを始めて使う人など、やり方がわからなかったらどうしよう…などの心配もありません。固定回線のような配線が混雑する心配もないので、安定したWi-Fiに自動でつないでくれるので安心です。急にWi-Fiが必要になった人にとっても、設定不要で即日使えますよ。引っ越しや出張の多い人にもおすすめです。

追加料金が必要なく5Gが使える

WiMAXのホームルーターは5Gをデフォルトで対応しているため、追加料金がかかりません。ホームルーターによっては5Gの利用料が別途かかることもありますが、WiMAXにはその心配がありません。安心して5Gが使えて、後々請求が高額になる心配もないのです。5Gを思いっきり使って、動画を楽しみたい人にもおすすめです。

5Gに関わらずエリアが拡大している

WiMAXでは5Gのエリアがどんどん拡大しています。ホームルーターとして長く使うことを考えても、エリアが広がっていき使える範囲が増えるのは嬉しい点だと思います。エリア強化はこれから力を入れている部分でもありますので、長い目で見て使えるホームルーターかどうかを判断するようにしてください。

端末は分割払いがデフォルト

WiMAXの5Gホームルーターは、分割払いがデフォルト(GMOとくとくBBの場合)のようです。必然的に初期費用が抑えられる分割払いでございます。支払い回数は36回となります。

au 4G LTEがデフォルトで使える

au 4G LTEは800MHzのプラチナバンドになります。下りは光回線並みの通信速度を実現できるものになり、ネット通信が快適になるといわれています。実際に3G回線と比較してもダウンロードの速度は10倍も変わってきます。人口のカバー率も99%になり、ネット回線の速度が圧倒的です。そんなau 4G LTEがデフォルトで使用できるのも。Wi-Fiの5Gホームルーターの特徴です。室内でのつながりにくいを解消しているので、室内でも問題なく使えると思います。

関連コラム

WiMAXの5Gホームルーターのデメリット

WiMAXの5Gホームルーターのデメリット

次にWiMAXの5Gホームルーターのデメリットを紹介します。

項目としては以下の2つです。

  • ・光回線よりも安定しづらく不安定
  • ・持ち運びには対応しておらず室内用

光回線よりも安定しづらく不安定

WiMAXの5Gホームルーターは、ポケットWi-Fiやモバイルルーターと比べても速度が安定しています。ただ、光回線と比べるとどうしても速度に不安定さが出てしまうことがあります。これは、ホームルーターの仕組みと関係しています。あくまでも周囲に飛んでいる電波をキャッチしてWi-Fiを飛ばす仕組みになるため、固定回線と比べると安定しないと感じてしまいます。できるだけ遅延の少ないネット環境やオンラインゲームなど安定性を重視したい人にとっては物足りない部分があるのではないでしょうか。

持ち運びには対応しておらず室内用

WiMAXの5Gホームルーターは、コンセントをつないでつくります。バッテリーが内蔵されているものではないのでコンセントのない場所では使えません。また、サイズも大きく重量感もあるので、持ち運ぶように使うにはおすすめしません。あくまでも自宅で高速Wi-Fiを使いたい人向けになり、どうしても外で使いたいときに持っていく程度になると思います。持ち運び用を重視するのであればポケットWi-Fiのほうが使いやすくなります。

関連コラム

WiMAXの5Gホームルーターをおすすめする人

WiMAXの5Gホームルーターをおすすめする人

WiMAXの5Gホームルーターを契約しようか迷っている人にとって、そもそもどんな人におすすめなのかも気になるのではないでしょうか。一度契約すればある程度の期間は使うことになります。そのため、WiMAXの5Gホームルーターはこんな人におすすめです。

項目としては以下の4つです。

  • ・一人暮らし自宅でWi-Fiを使いたい人
  • ・できるだけ高速Wi-Fiが欲しい人
  • ・5G対応の都会に住んでいる人
  • ・格安スマホを使っている人

それぞれを詳しく解説していきます。

一人暮らし自宅でWi-Fiを使いたい人

一人暮らしでネット環境を整え、オンラインゲームを楽しむためにWi-Fiを使いたい人にこそ、WiMAXの5Gホームルーターはおすすめです。本体費用はかかりますが、スマホも自宅をメインに使うのであれば少ないGBの契約に変更でき、毎月の節約にもつながります。一人暮らしでネット環境を整えたい人にWiMAXのホームルーターは役立ちます。

できるだけ高速Wi-Fiが欲しい人

自宅のネット回線は、とにかく高速通信を重視したい!そんな人にはWiMAXの5Gホームルーターが最適です。高速Wi-Fiなら動画の視聴も問題なくできますし、スマホのゲームが好きな人にとってもサクサクと動き不便さがありません。高速Wi-Fiが欲しい人は5G対応のホームルーターを使いましょう。

5G対応の都会に住んでいる人

5Gに対応しているのは、主に都会がメインです。そのため、お住いの地域が東京など都会の場合は、5Gに対応したホームルーターを選んで損はありません。通信の速度にも大きな違いがありますし、今後シフトしていくことを考えると、都会の人=5Gが最適です。お住いの地域によってもホームルーターとの相性を考えるようにしましょう。

格安スマホを使っている人

WiMAXの5Gホームルーターは、格安スマホを使っているとさまざまなキャンペーンや割引の対象になります。そのため、格安スマホユーザーがWi-Fi環境を整えたいと思えば、お得なWiMAXの5Gホームルーターを選ぶようにしましょう。

関連コラム

まとめ

WiMAXの5Gホームルーターは、自宅のネット回線が一気に早くなりますし快適性も向上します。今までネットをつないでいても途中で動かなくなってしまい、ストレスを感じていた人にとっても、スムーズに動画視聴ができることに驚くと思います。5Gに対応している範囲こそ限られてしまいますが、今後広まっていくともいわれていますので、前向きに検討してみてはいかがでしょうか。

関連コラム

WiMAX 格安プロバイダ

置くだけWi-Fi(工事不要)

おすすめの光回線(ひかり)

上へ