何かお探しですか?
何かお探しですか?

【6月版】車載用WiFi(カーワイファイ)とポケット型WiFiを比較!おすすめは?

2024.06.01 更新
【6月版】車載用WiFi(カーワイファイ)とポケット型WiFiを比較!おすすめは?

この記事はPRを含みます。

① パイオニア「DCT-WR100D」 、② KEIYO「AN-S117」 、③ KEIYO「AN-S092」

【車載用WiFi(カーワイファイ)とポケット型WiFiを比較!おすすめは?】

以上3種類の車載用WiFi(カーワイファイ)をピックアップいたしました。ブランドとしては パイオニア KEIYO の2社となります。

この記事のポイント

  • ・車載用WiFi(カーワイファイ)3選に関する最新情報

  • ・車載用WiFiとポケット型WiFiとの比較

  • ・おすすめの車内で使えるWiFi

※※こちらの記事では全て料金が税込での記載をおこなっております。

down

車載用WiFi(カーワイファイ)とは?

車載用WiFi(カーワイファイ)とは?

車載用WiFiとは、車内でインターネット接続を可能にするための専用のWiFiサービスです。主にシガーソケットに挿して使うルーターこそが車内専用のWiFiルーターと言えるでしょう。
移動中でもインターネットを利用できるようにするものです。これにより、長距離のドライブ中でも動画視聴や音楽のストリーミング、ナビゲーションアプリの使用などがスムーズに行えます。

車載用Wi-Fiルーター(シガーソケット型)のメリット

車内専用として設計されている為、車内でも安定した接続が期待できます。また車内では複数のデバイスと同時接続ができるので、大人数(大家族など)での移動中(旅行など)には最適です。

車載用Wi-Fiルーター(シガーソケット型)のデメリット

エンジンがかかっていないと使えない場合があります。基本的に車内でのみの利用となる為、持ち歩きなどでの利用は不可能または禁止されている場合があります。
例えばドコモ in Car Connectでは車内以外での利用が発覚した場合、停止処置がおこなわれる可能性があるようです。

車載用Wi-Fiルーター(シガーソケット型)選び方のポイント

  • A. バッテリーの持続時間
  • 例えば毎日の配送業務で運転中の利用などを想定している場合、バッテリー寿命が長いモデルが適してるでしょう。
  • B. 同時接続デバイス数
  • 例えば家族や友人と頻繁に車に乗る場合、多くのデバイスを同時に接続できるルーターが便利でしょう。
  • C. 通信速度
  • 例えば車内で動画視聴(YouTubeやAmazonプライム・ビデオなど)を行う場合、快適に楽しむためには高速通信が望ましいでしょう。
  • D. データ容量
  • 例えば運転が日常的(仕事での利用など)である場合、高頻度の利用を想定すると中容量〜大容量の選択が良いでしょう。
【10GBってどのくらい?】

Netflix(標準画質)で例えると約14時間程の動画視聴が可能です♪

パイオニア「DCT-WR100D」カロッツェリア docomo in Car Connect

パイオニア「DCT-WR100D」

「DCT-WR100D」は、 パイオニア株式会社 が提供しています。この製品は、車内向けインターネット接続サービス「docomo in Car Connect」= ドコモ回線のLTEデータ通信を使用することができます。

docomo

パイオニア「DCT-WR100D」の料金(価格)

データプランとしては3種類から選択することができます。使用する頻度、日数で選ぶのが望ましいでしょう。

  • 端末・希望小売価格
    27,500円(税込)
  • 365日プラン
    13,200円(税込)
  • 30日プラン
    1,650円(税込)
  • 1日プラン
    550円(税込)

パイオニア「DCT-WR100D」はどこで使えるの?

  • 車内
  • 自宅
    ×
  • 持ち歩き
    ×
  • 海外
    ×
  • ※車内以外の利用は禁止されております。購入前に必ず利用規約を読みましょう。この商品は注意が必要です。

パイオニア「DCT-WR100D」の特徴

車内のみで「クルマWi-Fi」としての利用するならGOOD♪

こちらの記事もおすすめ

下記の記事では多くのプリペイド式ポケット型WiFiブランドを確認することができます。

KEIYO「AN-S117」車載対応クラウドSIM型Wi-Fiルーター

KEIYO「AN-S117」

KEIYO「AN-S117」は、 株式会社慶洋エンジニアリング が提供する車載専用Wi-Fiルーターです。この製品は、耐熱性に強く、SIM契約や月額使用料が不要で、USB電源接続で即座にインターネット接続が可能です。

※回線は明確には記載が確認できませんでした。大手キャリア対応との記載のみ確認されております。クラウドSIMとなる為、3キャリアもしくは4キャリアのどちらかであると推測されます。

KEIYO「AN-S117」の料金(価格)

データプランの料金はKEIYOで会員登録することで確認ができます。こちらでは3種類を記載いたしますが、その他の容量・日数のプランも存在しております。

  • 端末代金
    19,800円(税込)前後
  • 100GB / 365日
    8,200円(税込)
  • 100GB / 180日
    7,400円(税込)
  • 10GB / 60日
    1,540円(税込)

KEIYO「AN-S117」はどこで使えるの?

  • 車内
  • 自宅
  • 持ち歩き
    ×
  • 海外
    ×
  • ※KEIYO「AN-S092」と同様にUSB電源接続が必要(バッテリーレス)となるので、持ち歩きには不向きです。モバイルバッテリーを併せて所持することで利用も可能かもしれません(未検証)。

KEIYO「AN-S117」の特徴

車内と自宅に絞っての利用ならばGOOD♪

こちらの記事も関連性が高い

下記の記事では多くのプリペイド式ポケット型WiFiブランドを確認することができます。

KEIYO「AN-S092」停車中でも使用可能な車載用Wi-Fiルーター

KEIYO「AN-S092」

KEIYO「AN-S092」も、 株式会社慶洋エンジニアリング が提供する車載専用Wi-Fiルーターです。この製品は、別途SIMカードを用意する必要があります。本体はSIMフリーとなっており、音声通話SIMでもデータSIMでも利用が可能です。

KEIYO「AN-S092」の料金(価格)

別途SIMカードを用意する必要がある為、データプランは存在していません。

端末代金
12,200円(税込)前後

KEIYO「AN-S092」はどこで使えるの?

  • 車内
  • 自宅
  • 持ち歩き
    ×
  • 海外
    ×
  • ※KEIYO「AN-S117」と同様にUSB電源接続が必要(バッテリーレス)となるので、持ち歩きには不向きです。モバイルバッテリーを併せて所持することで利用も可能かもしれません(未検証)。

KEIYO「AN-S092」の特徴

希望のキャリアや格安SIMなどでの利用が可能♪

こちらの記事も人気

下記の記事では多くのプリペイド式ポケット型WiFiブランドを確認することができます。

車載用WiFiとポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)との比較

車載用WiFiとポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)との比較

ポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)とは、チャージタイプのネット接続サービスで、月額料金が不要で契約も必要ありません。使いたい時に必要な分だけインターネットを利用できます。

車載用WiFiとポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)の違いは?

  • ・ポケット型WiFiとなるので車内でも自宅でも野外でも利用が可能
  • ※車載用WiFiは主に車内での利用に限られる
  • ・ポケット型WiFiはバッテリーが内蔵されているので充電が可能
  • ※車載用WiFiはバッテリーレスの為、常時シガーソケットやUSBでの接続が必要
  • ・ポケット型WiFiの多くは海外利用も可能(ごく一部の端末は国内専用)
  • >※車載用WiFiは国内での利用に限られる

車載用WiFiとポケット型WiFiの端末(ルーター)を比較してみた

ポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)の料金はこちらの記事内の最安値(おすすめのチャージWiFi)をピックアップしております。

【最新版】おすすめのチャージWiFi(プリペイド式ポケット型WiFi)× 超徹底比較とランキング

端末(ルーター)の比較
名称 端末代金 最大通信速度 バッテリー
おすすめのチャージWiFi 18,680円(ギガ付き)〜 50Mbps / 150Mbps バッテリー内蔵
DCT-WR100D 27,500円前後 50Mbps / 150Mbps バッテリーレス
AN-S117 19,800円前後 50Mbps / 150Mbps バッテリーレス
AN-S092 12,200円前後 50Mbps / 150Mbps バッテリーレス
端末(ルーター)での比較
端末代金
おすすめのチャージWiFi 18,680円(ギガ付き)〜
DCT-WR100D 27,500円前後
AN-S117 19,800円前後
AN-S092 12,200円前後
最大通信速度
おすすめのチャージWiFi 50Mbps / 150Mbps
DCT-WR100D 50Mbps / 150Mbps
AN-S117 50Mbps / 150Mbps
AN-S092 50Mbps / 150Mbps
バッテリー
おすすめのチャージWiFi バッテリー内蔵
DCT-WR100D バッテリーレス
AN-S117 バッテリーレス
AN-S092 バッテリーレス

車載用WiFiとポケット型WiFiの利用範囲(場所)を比較してみた

下記では利用範囲(場所)での比較をおこなっております。

利用範囲(場所)はメーカーや端末やプランによって異なる場合がありますが、各種標準をベースに利用範囲(場所)を決定しております。

車載用WiFiの利用範囲(場所)

  • 車内
  • 自宅
  • 持ち歩き
    ×
  • 海外
    ×

ポケット型WiFiの利用範囲(場所)

  • 車内
  • 自宅
  • 持ち歩き
  • 海外

車載用WiFiの利用に向いてる人

ドライバーの方や車内を除いてWiFiを必要としていない方♪

ポケット型WiFiの利用に向いてる人

車内、自宅、持ち歩きなど多くの場面でWiFiを必要としている方♪

まとめ:おすすめの車内で使えるWiFi

まとめ:おすすめの車内で使えるWiFi

今回はメインとして「車載用WiFiとポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)との比較」の項目で総合比較をおこないました。結論、車内で使えるWiFiとして、また総合評価といたしましてもポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)をおすすめします。

ポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)をおすすめする理由【3選】

  • A. 柔軟性・自由度 / ★★★★★(4.9)
  • ※車内に限定することなく多くの場所で利用が可能です。
  • B. 認知度・シェア率 / ★★★★☆(4.7)
  • ※車載用WiFiと比べてポケット型WiFiの方が多くの方に利用されています。
  • C. 困った時の対応策 / ★★★★☆(4.6)
  • ※ポケット型WiFiの情報はネット上に多くの情報がアップされており、即時解決に至る可能性が高いです。

ポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)の総合評価

★★★★☆(4.73)

ポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)の最新記事

下記の記事では多くのプポケット型WiFi(リチャージ・プリペイド式)を確認することができます。

Q&A:車載用WiFi(カーワイファイ)に関するよくあるご質問

緑文字のQが質問となり、赤文字のAが応答となります。

  • Q停車中の利用はできますか?

    A多くの車載用WiFiで一定時間は利用ができます。一定時間とは?例えば、停車から30分経過するとWi-Fi機能がオフになるなど。

  • Q車内以外の利用はできますか?

    Aメーカーによって異なります。どういうこと?例えば、docomo in Car Connectでは車内以外での利用は禁止されています。場合によっては停止処置がおこなわれる可能性があるようです。

比較表へジャンプ

この記事を書いている人

WiFiのとも編集部

監修及び執筆の一部やアシスタントについてはWi-FI(ワイファイ)に関する通信業界のプロの力を借り、まとめ・比較・おすすめ・ランキングなど、公平性や正確性を保ちながら作成しております。

WiMAX 格安プロバイダ

置くだけWi-Fi(工事不要)

おすすめの光回線(ひかり)

上へ