何かお探しですか?
何かお探しですか?

UQ WiMAX モバイルWiFi ワイマックス 人気のプロバイダ比較

2024.03.27 更新
UQ WiMAX モバイルWiFi ワイマックス 人気のプロバイダ比較

この記事はPRを含みます。

WiMAXは多くのプロバイダで提供されていますが、各社によって料金もプラン内容も異なります。

そのため、WiMAXの契約を考える時には、複数社を比較することが必要不可欠です。

どうせなら賢く確かなものをチョイスした方が有意義だと思います。

そこで今回の記事では、UQ WiMAXを中心にご紹介しながら、ワイマックス他社(他の通信事業者)についてもご紹介いたします。

下記の記事ではWiMAX 人気のプロバイダを含む多くのモバイルルーターを確認いただけます。
最強のポケットWiFi!無制限!おすすめ!初月無料!【最新版】

down

UQ WiMAXとは

UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズが提供するモバイルWi-Fiサービスです。WiMAX 2+や5Gに対応しており、家庭や外出先で高速インターネット接続を利用できるサービスとして知られています。また、KDDIグループの一員として、安定した通信サービスを提供していることで評価されています。

ワイマックスの料金内訳

ワイマックスの料金内訳

まずは、WiMAXの料金内訳はどのような要素を基準にして決められているのか、見ていきましょう。

  • ① 月額料金
  • ② 初期費用・端末代
  • ③ その他オプション料金・手数料

料金内訳の要素は大きく分けると、月額料金、初期費用・端末代、その他オプション料金・手数料の3つに分類されます。

ここからはこの3つの要素について順番にご紹介しますので、料金を確認する際の参考にしてみてください。

月額料金

WiMAXは、プロバイダごとに月額の基本料金が設定されています。
その基本料金から、月額料金割引やスマホとのセット割りなどが適用され、最終的な月額料金が決められます。
また、多くのプロバイダは、契約期間によって基本料金が変動することも特徴です。
24ヶ月目までは割引きが適用されている場合や、初月だけ割引きが適用され2ヵ月目以降は料金がずっと変わらない場合など、プロバイダによってプランは異なります。

初期費用・端末代

初期費用として、契約事務手数料と端末代が必要なケースが多いです。
また、プロバイダによっては、端末代が無料になっている場合もあります。
端末代は一括で支払うこともできますが、多くの場合は分割払いも選択することができます。

その他オプション料金・手数料

上記の2つとは別にオプションサービスを契約する際は、別料金が発生します。
オプション内容は各プロバイダによって異なるので、プランを確認してから選択するのがおすすめです。
例えば、5Gを広範囲で利用したい方はプラスエリアオプションを契約すると、非常に便利でしょう。

契約事務手数料

また、契約事務手数料は一般的に3,300円程度で、端末代はプロバイダによって無料の場合もあれば、別途費用がかかる場合もあります。

WiMAX 人気のプロバイダ比較

こちらではおすすめのベスト3選をご紹介させていただきます。

下記の記事ではWiMAXベスト3選を含む15社のモバイルルーターを確認いただけます。
最強のポケットWiFi!無制限!おすすめ!初月無料!【最新版】

WiMAX 格安プロバイダ

置くだけWi-Fi(工事不要)

おすすめの光回線(ひかり)

上へ