何かお探しですか?
何かお探しですか?

三木谷さんが全力を注ぐ楽天モバイルの中のRakuten Turbo(ホームルーター)ってオススメですか!?

2024.02.11 更新
三木谷さんが全力を注ぐ楽天モバイルの中のRakuten Turbo(ホームルーター)ってオススメですか!?

この記事はPRを含みます。

三木谷さんが全力を注ぐ楽天モバイルの中のRakuten Turbo(ホームルーター)ってオススメですか!?

三木谷 浩史 さんをトップに 楽天経済圏 を築き、 楽天ポイント は一般庶民の生活の支えの一つと言っても過言ではないでしょう。

今回はそんな 楽天 が全力を注ぐ 楽天モバイル の中の Rakuten Turbo (ホームルーター)をピックアップしてお届けしてまいります。

どうか最後までお付き合いください。よろしくお願いいたします。

down

Rakuten Turboとは

Rakuten Turboとは

Rakuten Turboとは、楽天モバイルが提供するホームルーター専用の通信プランです。5G Sub6 / 4G LTE対応の高速通信を利用でき、データ無制限で使い放題です。工事不要でコンセントにさすだけでWi-Fi環境が構築できます。楽天モバイルとセットでポイントバックやSPUの特典もあります。

Rakuten Turboと楽天モバイルのセット

セットで契約した場合、以下のメリットがあります。

  • A. 楽天ターボ5Gの月額料金が1年間1,980円(税込)になります。
  • B. 楽天モバイルと楽天ターボ5Gの利用で、楽天市場のお買い物がポイント7倍になります。
  • C. 楽天モバイルと楽天ターボ5Gの契約で、最大20,000円相当のポイントが還元されます。

これらの特典は、楽天ターボ5Gと楽天モバイルのRakuten最強プランをセットで申し込むことで適用されます。

楽天経済圏で暮らすならコレらも併せてチェックしてみてください♪

関連コラム

Rakuten Turboの料金

Rakuten Turboの料金

分割で毎月最安で抑え込んだ場合ですと2,846円〜となります。

  • 月額基本料1年目
    1,980円(楽天モバイルとセットが必須)
  • 月額基本料2年目以降
    4,840円
  • 製品代金一括払い
    41,580円
  • 製品代金48回払い
    866円/回
  • 契約事務手数料
    初回のみ3,300円
  • ユニバーサルサービス料
    月額2円
  • 電話リレーサービス料
    月額1.1円
  • ※製品代金48回払いは楽天カードを利用する必要があります。

楽天プレミアムカードがおすすめ

楽天プレミアムカードは、楽天市場でのお買い物や空港ラウンジの利用など、さまざまなシーンでお得になるカードです。新規入会や切り替え、2枚目のカードでポイントもたまります。楽天ターボ5GとセットでさらにポイントバックやSPUの特典もあります。楽天プレミアムカードでワンランク上の毎日を楽しみましょう。

楽天経済圏で暮らすならコレらも併せてチェックしてみてください♪

関連コラム

楽天のホームルーター本体のスペック

楽天のホームルーター本体のスペック

製品名はズバリ!Rakuten Turbo 5G(楽天ターボ5G)と言います。

  • ホワイトのみ
  • サイズ
    約H148mm×約W110mm×約D110mm
  • 重さ
    約774g
  • SIMタイプ
    nanoSIM
  • 最大通信速度
    下り:2.1Gbps / 上り:218Mbps
  • 最大同時接続数
    128台
  • 無線LAN規格
    IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax
  • 無線LAN周波数帯
    2.4GHz/5GHz
  • USBポート
    ×

以上となります。無論メーカーは楽天モバイル株式会社でございます。

Rakuten Turbo 5Gを外で使う

コレ!出来ませんのでご注意くださいね。契約時に設置先住所を記載する必要があるかと思いますので、ちゃんと自宅だとか職場だとかそう言ったアドレスをご明記ください。

お引越し?その際は楽天さんにお伝えいただければ大丈夫!設置先住所の変更を行えば、引越し先でも利用が可能です。

つまりキャンプにRakuten Turbo 5Gを持って行こう!コレ!NGです。彼女の家にRakuten Turbo 5Gを持って行こう!コレも!NGです。もちろん実家に持って行くのも、学校に持って行くのもNGです。

楽天経済圏で暮らすならコレらも併せてチェックしてみてください♪

関連コラム

ホームルーターとモバイルルーターの違い

ホームルーターとモバイルルーターの違い

ホームルーターもモバイルルーターも、なんてたってインターネットに接続するための機器ですが、以下のような違いがあります。

利用できる場所

  • A. ホームルーターはコンセントに差して使うので、基本的に自宅などの固定された場所でしか利用できません。
  • B. モバイルルーターはバッテリーで動くので、外出先でも利用できます。

通信速度

  • A. ホームルーターの方が比較的に高速かつ安定しています。
  • B. モバイルルーターは電波状況や混雑状況によって速度が変動しやすいです。

通信制限

  • A. ホームルーターは基本的にデータ無制限なので、速度制限はほとんどありません。
  • B. モバイルルーターは契約したデータ容量を超えると速度が制限されることがあります(この点も楽天モバイルならノープロブレム)。

同時接続台数

  • A. ホームルーターの方が多くの端末を同時に接続できます。
  • B. モバイルルーターは端末数が多いと速度が低下することがあります。

以上がホームルーターとモバイルルーターの主な違いです。どちらを選ぶかは、ご自身の用途やライフスタイルに合わせて決めてください。

Rakuten WiFi Pocket 2C

こちらは所謂モバイルルーターでして、楽天モバイルのオリジナルでございます。だからRのマークもパンダも見受けられますね。

  • ホワイト&ブラック
  • サイズ
    約H64.8mm×約W107.3mm×約D15mm
  • 重さ
    約107g
  • SIMタイプ
    microSIM

本体は1円キャンペーンなども開催してますので、ホームルーターと比べて導入のハードルも低めかと思われます。

楽天経済圏で暮らすならコレらも併せてチェックしてみてください♪

関連コラム

まとめ

今回はホームルーターを中心として、後半モバイルルーターについてもお話いたしましたが、楽天には光回線もありますからね?その名も楽天ひかりと申します。

ぶっちゃけますとガチで通信の安定を考えるなら光回線がオススメです!

ホームルーターが似合う人

外では使わんけど、そこそこ家で仕事でも使います。動画も見るし、SNSもするし、家にいたらネット接続は必須でござる!そんな方にはRakuten Turboがお似合いだと思われます。

「楽天ターボ」を公式サイトで確認

モバイルルーターが似合う人

あまり家にはおらず、電車やバスでの通勤時間が長いのです。だから外でのネット接続を必要としているんです。そんな方にはRakuten WiFi Pocket 2Cがお似合いだと思われます。

「楽天モバイル」を公式サイトで確認

光回線が似合う人

株してます。本気でオンラインゲームしてます。仕事の打ち合わせはZoomがメインです。重めのデータのアップロードも毎日毎晩・・・。そんな方には楽天ひかりがお似合いだと思われます。

「楽天ひかり」を公式サイトで確認

要は暮らしに適したモノを選んだらいいんじゃないかなと思うんです。暮らしも変わることもございましょう。その際にモバイルルーターから光回線に変えるとか、光回線からホームルーターに変えるとか、その辺は柔軟性を武器に選択していきましょう。

それではみなさん良き楽天ライフを!

楽天経済圏で暮らすならコレらも併せてチェックしてみてください♪

関連コラム

WiMAX 格安プロバイダ

置くだけWi-Fi(工事不要)

おすすめの光回線(ひかり)

上へ