何かお探しですか?
何かお探しですか?

Wi-Fi 6とは、ナンデスカ!?【解説】

2021.04.24 更新
Wi-Fi 6とは、ナンデスカ!?【解説】

Wi-Fi 6?今は5?その数字なに?バージョン?レベル?Wi-Fi 6とは、ナンデスカ!?

そんな風に思ってる方も中にはおられるんじゃなかろうかと。今回はそういった方をターゲットにしちゃった記事になります!噛み砕き過ぎるほどに、やんわりお伝え出来たらなと思いますので、どうぞよろしくお願いします!

down

ジェネレーション

ジェネレーション

4G、5Gと携帯の通信に世代があるように、あのダンスグループEXILE(エグザイル)にだって世代があるように、Wi-Fiにだって世代があるようなんです。

その最新の世代!ニュージェネレーションこそが「Wi-Fi 6」ということになります!

Wi-Fi 6のポイント

Wi-Fi 6のポイント

5Gと同じです!高速です!当たり前のお話でありますが、4Gより5G、Wi-Fi 5より「Wi-Fi 6」の方が速い!通信速度!

あとは時間帯とかで通信が遅くなったりしますよね?そういうの少なくなります!それから、冷蔵庫やエアコンなんかと同じでより一層に省エネ化してるそうです!

Wi-Fi 6の対応スマホ

Wi-Fi 6の対応スマホ

iPhone(アイフォン)ですと、iPhone 11以降はOKっぽいです!Android(アンドロイド)はGalaxy S10、Galaxy S20、AQUOS R5Gなどとのことです!簡単にいうと左記より古い端末は対応してないと思われますよ!

こちらも5Gと同じですね!最近は結構5Gに対応してるスマホが販売されていますが、以前のスマホ(スマートフォン)では使えないですもんね!

Wi-Fi 6の現状

Wi-Fi 6の現状

前項のように接続先となる端末が「Wi-Fi 6」に対応してるかどうか!というのもはちろん大切ですが、肝心のルーター側が「Wi-Fi 6」に対応してるかというのが大切かもしれません!

「Wi-Fi 6」対応のルーターなら、メーカーでお伝えいたしますと、バッファロー(BUFFALO)さんとか、NECさんなんかで販売もされております!

Wi-Fi 6と5G

Wi-Fi 6と5G

未来を語ろう!いや、もう未来というより、現在進行形である!既に5Gだって、「Wi-Fi 6」だって使える環境は存在するのだ!

AIやらIoTなど、必要性の高まる技術を支えるのは5Gであり、また「Wi-Fi 6」なのであろう。5G+「Wi-Fi 6」は最強説!

まとめ

まだ環境やらなんやらの問題で使ってない人が多いと思うのですが、「Wi-Fi 6」は5Gと並行するかのように必然と、自然と拡がっってゆくものだと思います。とは言え、全国的には数年は必要でしょう。

i-mode(アイモード)のはじまりには1枚の画像を開くにもカクカク・・・カクとゆったりとしていたもんです。しかし、人は速度を求めた。5Gもさることながら「Wi-Fi 6」にも乞うご期待!

4キャリア回線マップ